مكتوب

題名:مكتوب(Maktub)

画材:アクリル、メディウム、木板など

縦横: 59.3cm x 42cm x 2cm

制作:2021年

 

※表面と裏面に違う絵が有る

青い面が表で、黒い面が裏。

解説1 アルケミスト・夢を旅した少年

パウロ・コエーリョ氏作の

アルケミスト・夢を旅した少年

と言う小説から

インスピレーションを得て制作。

 

مكتوب

=アラビア語で「マクトゥーブ」と読む

直訳すると

「それは書かれている」と言う意味

 

本書では何度も出てくる

キーワードでもある

解説2 世界の見方

本作は見つめ続けると

木目が見えてきたり

絵がフワフワと

動いて見えたりする

 

角度を変えると暗い所が

キラキラと光ったりする

 

また本作は裏面にも

他の絵が描かれている

 

・大事なものはすぐ側にある。己の中にある

・表裏一体 / 陰と陽

・世界は見方次第で変わる

 

などを隠喩している

解説3 小説冒頭より抜粋

少年の名はサンチャゴといった。

少年が羊の群れを連れて

見捨てられた教会に着いたのは、

あたりがもう

薄暗くなり始める頃だった。

 

教会の屋根は

ずっと昔に朽ち果て、

かつて祭壇だった場所には、

一本の大きないちじくの木が

生えていた。

مكتوب” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。