闇の日々

いつもどこかで雨が降る街カナダのバンクーバー。その一角に異様な雰囲氣を出しているスラム通りがある。ネズミが走り […]

葛藤

私はあなたで、 あなたは私。 私たちは大きな一つだった。   それなのにどうして今はお互いを憎み殺し […]

雑草

いくら抜いたって、 いくら切ったって、 いくら虫に食べられたって、 雑草は凄まじい生命力でグングンと伸びていく […]

心の中の怪獣

それは最初はとても小さくて、水中の小さな氣泡みたいにフツフツとしてるだけだったのだろう。   段々、 […]

アラスカンライター

目を閉じてゆっくりと深呼吸をする。 そして心にあるライターの火を優しく灯す。 火を灯している間は、アラスカの思 […]

私は

世界を知れば知るほどに感じる闇の力。 世界の全ては偽りだった。 世界の全てはそういう仕組みだった。 真実は想像 […]