回想

回想

題名:回想

画材:透明水彩、アクリル、ペン、インク、水彩紙

縦横:22.9cm x 30.5cm

イカロスの唄に乗って宙を漂う

点と点が繋がり

完璧で美しい線になる

一つに繋がる

一つだったと思い出す

中南米のジャングル

古代から存続するシャーマニズム文化

儀式に参加する人々はしばし

異世界へと導かれこのように語る

凄く長い時間

主観的でありながら客観的に映像を見ているような

同時並行的な感覚で不思議な世界を漂う

今まで直視してきたと思っていたはずのものを

全く新しい見方で客観的に純粋な視点で見つ直す

愛が満ち溢れ、大きな一つに繋がる

私達は大きな一つだったと思い出す

本作は見る角度を変えたり、ライトを照らすと見え方が変わる

これは自分が見方を変えると世界が変わると言う暗喩

 

この時、光の線が画面右上から中央のキノコを通して

ハナグマの脳(松果体)まで繋がる