フェリーを待つ間

パラパラと大粒の雨が広葉樹の葉に当たる音が鳴り響く。濡れた生きた森の香りがいっぱいに漂う。何度も深呼吸をして肺 […]

カリブ海の夕陽

日中はあれ程に強烈だった太陽もようやく遠のいて、夕刻が静かに迫る頃には町を離れて海岸を歩いていた。日差しが弱く […]

どんな目

ある夏、僕は一人、キューバに居た。太陽が容赦無くジリジリと頭と背中を焦がす。   ズッチャ、ズッチャ […]

闇の日々

いつもどこかで雨が降る街カナダのバンクーバー。その一角に異様な雰囲氣を出しているスラム通りがある。ネズミが走り […]

アラスカンライター

目を閉じてゆっくりと深呼吸をする。 そして心にあるライターの火を優しく灯す。 火を灯している間は、アラスカの思 […]