あっち側

あっち側

題名:あっち側

画材:アクリル、透明水彩、ペン、水彩紙など

縦横: 22.7 cm x  30.4 cm

解説 1章 無意識

何かをじっと見つめていると

無意識的に模様や影などが何かに見えてくる

それはきっと自分の中の何かを投影している

 

本作は水彩紙をじっと見つめることで

無意識的に投影される何かを筆で追った

 

するとそこには混沌とした不思議な世界が広がった

同時にどこか懐かしさや既視感の印象も与える

解説 2章 超意識

人生における行動の9割は無意識が担っている

そして無意識の先には超意識がある

 

超意識それは、

魂であり、愛であり、宇宙とも呼ばれる

 

超意識では、

全人類が1つに繋がっている